Y!mobile(ワイモバイル)から楽天モバイルにMNP①

f:id:na-cotan:20210225165452p:plain

ワイモバイルも良い

以前契約していたワイモバイルにも良いところがたくさんありました。新料金プランの発表で変わっていくこともあると思いますが、今回はワイモバイルについてお伝えします。通信料は5GB程度です。

ワイモバイルについて

格安SIM(格安スマホ)を検討したことは過去に何度もありましたが、10年以上大手キャリアで契約していたため踏み出せずにいました。決意してワイモバイルにMNPしたところ大成功でした。

  • 安かった
  • キャリアメールが付与された
  • LINEの年齢認証が可能
  • ソフトバンクまとめて支払いが可能
  • Yahoo!プレミアム会員、Enjoyパック(エンジョイパック)、PayPayでお得
安かった

ワイモバイルの前は大手キャリアと契約しており、月6,500円程支払っていました。iPhone7を一括で購入したので、機種代金は入っていません。

ワイモバイルにMNPしたところ、当時の割引でワンキュッパ割とSIM単体契約割引を利用して月2600円程度になりました!現在はこれらの割引は終了しています。

月々の通信量が5GB程度なので、一番下のプランが利用できないことが多いです。

1年、2年と経ち各割引が終了することでまた高く感じ始め、楽天モバイルへのMNPとなりました。

キャリアメールが付与された

ワイモバイルに決定した一番の理由です。以前は大手キャリアで契約していたため、キャリアメールを多用していました。

iPhoneメッセージアプリ(吹き出しのマーク)が使いたい、それだけでした。

自治体からの防災メール、診察順番の呼び出しメールなどすぐに読みたいメールはメッセージアプリで受信できるようにキャリアメールで登録していました。

キャリアメール以外ではメッセージアプリに登録できないので、必須事項でした。

メール(封筒のマーク)も利用していますが、Gmailを主にしていたためリアルタイムで通知が来ません。

メールのデータ取得法はプッシュとフェッチとあります。

プッシュ→自動受信→ほぼリアルタイムで受信でき、通知設定で通知もリアルタイム

フェッチ→自動の設定ですが、大体メールアプリを開いたときに受信

iPhoneにおいてGmailはフェッチでしか受信できません。Gmailアプリを使う方法もありますが、他のアカウントとまとめて見たいので標準のメールアプリにこだわっています。

Yahoo!メールやiCloudメールはプッシュに対応しています。

楽天モバイルはキャリアメールがないため、iCloudメールで対応しています。

LINEの年齢認証が可能

 LINE初心者で、年齢認証ができないというのが不安でした。不安が解消される点でワイモバイルに決定するきっかけになりました。

楽天モバイルにしましたが、すでに年齢認証をした状態で、iPhoneにデータ移行したためか現在も年齢認証のところは「ID検索可」となっています。

 iPhoneのデータ移行は、PCのiTunesを使用して、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックをいれて行いました。

ソフトバンクまとめて支払いが可能

まとめて支払いが利用できたので、サブスクリプションの支払いが楽でした。ほかにも支払い方法は用意されていることが多いので、重要ではありませんが便利でした。

Yahoo!プレミアム会員、Enjoyパック(エンジョイパック)PayPayでお得

ワイモバイルの契約者は、無料でYahoo!プレミアム会員になることができます。PayPayのキャッシュバック率が上がったり、Yahoo!ショッピングではプレミアム会員価格で買い物ができたりとお得でした。

Yahoo!ショッピングで500円以上の買い物をする際には、Enjoyパック(月額500円)に加入します。

Enjoyパックに加入すると、毎月Yahoo!ショッピングの500円割引クーポン1枚(Enjoyパック契約期間中)をもらえたうえで、ショッピングでもらえるTポイントやPayPayボーナスがアップしてお得です。

毎月500円分(Enjoyパック契約期間中)のパケット料金がついてきます。契約した通信料を超過した場合、通信速度が低下されます。追加データの購入が0.5GBにつき500円

です。Enjoyパック加入中は0.5GB通信量が増量できるということです。

 

加入、解除はウェブですぐにできます。翌月以降しばらくショッピングの予定がなく、通信量オーバーの心配がなければ月末に解除することもできます。

まとめ

以上のように、ワイモバイルはお得に快適に利用できていました。

電話もiPhoneの標準電話アプリからの通話が10分(国内)無料であり、通話品質も問題ありません。

割引が終了になったり、さらにお得な通信会社が出てきたり、機種の買い替えがなければそのまま継続していたと思います。

最近は新しい料金プランの関係か、問い合わせチャットに係りの人がいないことが多いです。新規加入検討中の方、検討中の方のチャットは順番待ちはあるもののつながります。

ワイモバイルには店舗があるので、そちらで相談することもできます。

 

大手キャリアと契約していた時と何も変わらず使用できることは、初めての格安SIMには最適だと考えます。

格安SIMはちょっと心配だな、と考える人は選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

 

 

※投稿日時点での内容になります。現在、各社新料金を発表し、変化している時期ですのでご注意ください。また、ホームページを参考にして計算しましたが間違いがある可能性もございます。ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

Y!mobile(ワイモバイル) をやめてiPhoneSE2×楽天モバイルにした理由

 f:id:na-cotan:20210220090858p:plain

ワイモバイルから楽天モバイルMNPしました

昨年ワイモバイルから楽天モバイルMNPしました。月々の通信量は5GB程度です。

10年以上大手キャリアを使用していたため格安SIMにするのは抵抗がありました。

乗り換えてしまえば、ほとんど変わらず料金だけ安くなり大成功でした。

2回格安SIMに乗り換えましたが、今回は楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT5)に乗り換えた理由についてお伝えします。

 iPhoneSE(第二世代)に買い替えた

iPhone7の調子が悪い

iPhone7を4年ほど使用したところ、バッテリーの持ちが非常に悪くなりました。バッテリーだけではなく、突然電源が落ちることが続くようになりました。

バッテリーが弱って落ちていたのか、他の原因があったのか今ではわからないままですが修理もしくは買い替えを検討し始めました。

買い替えか修理か

バッテリーの交換だけなら5,400円(税別)かかります。

AppleCare+に加入している場合は0円で交換できますが、加入していませんでした。

4年使っていたこと、頻繁に再起動するようになったこと、データがいっぱいになってきたことを考えて今回は買い替えることにしました。

iPhoneSE第二世代をApple storeで購入

iPhoneSE第二世代が発売されていることが、買い替えにつながる大きな理由でした。iPhone7より良くなっているのに、値段がそれほど高くないことが決め手です。

ワイモバイルで機種変更、他にMNPと同時購入、アップルストアで購入してワイモバイル継続かMNPするか検討しました。結果、アップルストアで購入することにしました。

理由は後述します。

ワイモバイルが高く感じた

大手キャリアからワイモバイルにMNPしたときは、割引が適用されて2,600円程度で抑えられていました。月々のデータ使用量は4~5GBで、2年契約のスマホプランM(過去のプランで現在は終了しています)に加入していました。

ワンキュッパ割(1,000円割引)が1年適用、SIM単体契約特別割引(600円割引)が2年適用されていました。

iPhone7の調子が悪くなった頃、それぞれの割引が終了し割引なしの4,300円程支払っていました。初めに比べたら高くなったなと感じていたところ、更新期間に入ったためMNPを考えました。

現在は新しいプラン、シンプルS/M/Lが登場しました。2年契約の縛りがなくなりました。10分以内の国内通話無料がオプションになっていることは注意しないといけないところです。

楽天モバイルが1年間無料キャンペーン中だった

1年無料!契約期間なし!

このキーワードが決め手でした。iPhoneSEの購入も、楽天モバイルにすることもこのキャンペーンがなければ踏み込めなかったと思います。

楽天モバイルiPhoneを販売していないが動作するように

以前、ワイモバイルに加入したときに楽天モバイルも視野に入れていました。その際iPhoneが対応機種ではないとのことで選択肢から外しました。

今回 1年無料ということで、いろいろ調べました。iPhoneについて動作保証は対象外であるものの、動作確認済製品が登場していました。

iPhone楽天モバイルで無料で使える!と浮かれました。ただ、iPhone7は対象外製品でした。

ちょうどiPhone7の調子が悪かったことから、動作確認済(一部機能除く)のiPhoneS第二世代を購入することで解決すると考えました。

契約期間なし

楽天モバイルでZERO(ゼロ)宣言があります。契約事務手数料なし、MNP転出手数料なし、その他にも無料のものがあるのですが、一番は契約解除料が0円ということでした。いつでも解約可能で、違約金がないということです。

気に入らなかったらすぐやめられる!安心感があります。

1年間無料効果!(24か月分で比較)

通信会社に支払う料金がなければ、機種の代金だけで済むということです。

機種変更をするより、MNPと同時に購入の方が安くなることが多いですが楽天モバイルではiPhoneを販売していません。

そこでアップルストアSIMフリーのiPhoneSE第二世代を購入しました。アップルストアでは一括で購入する方法とOricoのショッピングローン(24回払いまで分割金利0%)を利用する方法があります。

128GBの端末を購入したため、49,800円(税別)でした。

楽天モバイルが1年間無料ということで、

54,780円(税込)÷12ヵ月=4,565円 ←ひと月当たりの費用(1年間のみ)

2年目以降は通信費のみになります。新しいプラン(Rakuten UN-LImit Ⅵ)が始まっていると思うので、通信料が5GB程度だと1,980円(税別)です。

 2,178円(税込)×12ヵ月=26,136円(税込)

2年間(24ヵ月)でかかるのは

54,780+26,136=80,916円(税込)

80,916÷24ヵ月=3,371円(税込) ←仮に24ヵ月で割ってみたところ

ワイモバイルで機種変更した場合

新料金プラン(シンプルM)で計算します。

ひと月当たり機種代2,370円(税込、24回払)、シンプルM3,278円(税込)、だれとでも定額770円(税込、10分間国内通話無料)がかかります。

2,370+3,278+770=6,418円(税込) ←ひと月当たりの費用

6,418×24ヵ月=154,032円(税込) ←24ヵ月でかかる費用

家族割引が対象の方は月1,000円(税別)引きがあるため

2,370+2,178+770=5,318(税込) ←ひと月当たりの費用

5,318×24ヵ月=127,632円(税込) ←24ヵ月でかかる費用

 

24ヵ月分での比較結果!(税込)

 

80,916円(楽天モバイル)<154,032円(ワイモバイル)

 

楽天モバイル1年間無料の効果ですね!

一括払いの場合(税込)は

54,780円(アップルストア)<56,880円(ワイモバイル機種変更)

 でした。

 

その他楽天モバイルにはポイント還元があったり、ワイモバイルの場合はYahoo!プレミアム会員の月会費462円(税別)が入っているため、よく利用する方にはその分引いて考えるのも良いと思います。

楽天モバイルMNPした当時はワイモバイルからのMNP転出手数料、楽天モバイルに契約事務手数料がかかりましたが、ポイントでキャッシュバックがあったため計算には入れていません。

 

まとめ

  •  iPhone7の調子が悪い→有償修理になる
  • ワイモバイルの割引が終了して高く感じた
  • 楽天モバイルiPhone(製品限定、一部機能)に対応した
  • 楽天モバイルで1年間無料キャンペーン開催中

以上のことから、料金を比較したところ楽天モバイルが大いに有利であったため、

ワイモバイルをやめてiPhoneSE第二世代×楽天モバイルにしました。

現在ほぼ問題なく利用していますが、レビューを別の記事で投稿しようと思っています。 

 

 

※投稿日時点での内容になります。現在、各社新料金を発表し、変化している時期ですのでご注意ください。また、ホームページを参考にして計算しましたが間違いがある可能性もございます。ご了承ください。

 

 

 

 

なーこ情報局です。

カタログ大好き

カタログ大好き、なーこと申します。

家電や車のカタログは子供の頃から好きで、集めている時期もありました。写真ではなく、小さな文字の中にも良い情報や落とし穴を宝探しのように見つけた時によっしゃ!とガッツポーズをしています。

できるだけ多くの情報を集め、紙にまとめることが趣味です。

自分で納得した選択ができたときの達成感が大好きです。選んでいる時が一番幸せなタイプかもしれません。

通信費の比較も好きなので、定期的に見直しています。

調べたことを記録に残したいと思い、ブログを立ち上げました。

同じことで悩んでいる方に、少しでも役立てると嬉しいです。

 

 f:id:na-cotan:20210215173459p:plain